優和福祉専門学校

第2回オープンキャンパスを開催しました。

7月21日、第2回目のオープンキャンパスを開催しました。

概要説明.JPG

猛暑の中にも関わらず、大勢の方たちに来校していただきました。



山本.JPG


在校生からのメッセージ。


緊張しながらも精一杯、介護の魅力を伝えてくれました。



模擬授業.JPG


続いて模擬授業。こころとからだのしくみについての授業を行いました。



黒板2.JPG車イス.JPGベッド.JPG


福祉用具の体験コーナーでは、各種取り揃えているさまざまな用具に直接触れていただきました。


百聞は一見に如かず...ですね。



黒板1.JPG手作りビーズ.JPGIMG_0023.JPG


レクリエーションコーナーでは手作りビーズブレスレットクラフトと、


頭と身体を同時に使う運動、コグニサイズを行いました。



歩行介助.JPG


体が不自由になることを体験できる装具を使っての歩行。



入浴介助.JPG


機械浴槽にて、入浴介助。



卒業生.JPG


本校を卒業し、現在介護福祉士として第一線で活躍している2人を呼んで、


現場の生の声をお伝えしました。



"介護福祉士"は可能性と魅力に溢れたミライの仕事です。


福祉に興味がある方、人と関わる仕事がしたい方、そして介護にあまり良い印象がない方も、


ぜひ本校のオープンキャンパスにお越しください。


"新しい発見"が、必ずみつかりますよ!(^^)



次回開催 8月4日(土曜日)9:30受付 10:00開始

実務者研修 国家試験最終コース受講者募集!! 

実務者研修の募集をしてます。国家試験受験可能な最終コースです!!

<開講期間>

 ①実務者研修     10月2日~11月27日(火曜コース) 

 ※お気軽にお問い合わせください。

 

 

介護職員初任者研修 金曜コース受講生募集

開講期間     

9月7日~12月21日 (金曜コース)   

受講料      

¥88,000(税込)

*給付金対象講座 (最大20%給付)

 ※お気軽にお問い合わせください。

<初任者研修修了者> 中山絢子さん 30代 病院勤務

    リハビリ病院に入社して3年。仕事にも慣れやりがいを感じる日々の中で、スキルアップを図りたい、資格を取りたいと強く思うようになりました。第一歩として優和福祉専門学校の初任者研修を受講しました。講義、実技ともに基礎知識として必要なポイントや人と関わるうえでいかに心くばりが重要であるかなど、とてもわかり易く集約された授業でした。身に付けた知識を基盤に、患者さんが安心して笑顔で生活できるよう、より一層頑張ります。

<実務者研修修了者> 保坂沙季さん 20代 小規模多機能勤務

    私は、いつか介護福祉士の資格を取得したいから、という理由でこの実務者研修を受講しました。勉強がすごく苦手で不安もありましたが、講師の先生方が親身にわかりやすく解説をしてくれ、ともに受講した仲間と楽しく沢山の知識を学ぶ事が出来ました。今回実務者研修を受講したことで、改めて介護技術を学び、初心に帰ったような気がします。働いているとどうしても慣れてしまい、介護技術や利用者様との関わり方など、沢山の面で疎かにしていた事を改めて感じ、見直す事が出来ました。介護福祉士の資格を取得する、しないに関わらず、今回実務者研修を受講出来て本当に良かったと思います。今回学んだ知識や技術を、現場でも深め生かしていきたいと思います。

<実務者研修修了者> 保坂由紀子さん 30代 デイサービス勤務

   介護福祉士の国家試験を受けるため、実務者研修を受講する事になりました。国家試験のためとは言え、受講するからには自分のスキルアップや日々の介護の仕事で忘れかけている事を再確認したいと思い、周囲からの勧めで優和福祉専門学校を受講させていただきました。スクーリングに通う中で、やはり忘れている事がたくさんありました。それは介護の基本です。新しく得る知識はもちろんですが、介護をする上での基礎や心構えも先生方に丁寧に、熱心に教えて頂きました。この学校で学んだ事をこれからの仕事の中で生かし発展させていけたらと思います。そして国家試験に合格し、介護福祉士として胸を張れる様、頑張ります!!

<実務者研修修了者> 穴水容子さん 50代 デイサービス勤務

    50代半ばに初任者研修を受け、福祉の本質を学習し、自分にとってもこれからの時代必要な事だと介護の職につきました。介護に携わりながら優和福祉専門学校の実務者研修を受講できたことは幸いでした。忙しさの中で忘れかけていた志を思い出し、安全安楽を声かけのたいせつさを思い出しました。またグループワーク等で、自分の意見を述べたり、司会をしたり発表をしたりと、コミュニケーションの大切さも再確認出来ました。一緒に学べた若い方達と、仕事の悩み、将来の夢などを話せた事も財産になりました。仕事をしながらの通学は、大変でもありましたが、学びの楽しさを思い出させていただきました。先生方の熱意も半端なく、これからも、精進してゆきたいと思える研修でした。ありがとうございました。

<初任者研修修了者> 山本隆行さん 70代 訪問介護勤務

    障害者施設の経験を経て、グループホームを手伝う事になり、正しい知識と技術を身に付け心のかよった仕事をしたいと思い今回受講しました。先生方はあふれる気迫と驚く体力で講義を展開してくれました。私は時として集中力が途絶え貴重な時間を浪費する事もありましたが、教室の仲間と助け合って先生方以上の気迫を持って介護の技術を学び、同時に介護を受ける方々に対しての尊厳の重要性を、心から感じる事ができました。

  • 1